婦人

鳩に占領されたベランダを守るには対策を打つ必要がある

蜂の巣にはご用心を

考えるレディー

蜂の巣退治は専門業者へ

近年、スズメバチによる被害が相次いでいます。スズメバチに刺されますと患部が激しく痛み、動悸・息切れ、めまいといった症状が起こり、場合によっては意識がなくなることもあります。このためスズメバチには細心の注意が必要となります。特に雑草などで見られるスズメバチの巣には要注意です。スズメバチの巣を見かけた場合、決して自分で駆除をするのではなく、専門業者へ依頼して駆除することが重要です。専門業者はスズメバチの巣の駆除について豊富な経験と実績がありますので、安心して任せられます。また公園などの公道部分については自治体が費用を負担してくれる場合がありますので、この点は事前に確認する必要があります。安心・安全に駆除してくれるということでスズメバチの巣の駆除には専門業者へ依頼することが多くなっています。

ここに注意しよう

スズメバチの巣を発見したら直ちに専門業者を呼ぶことは言うまでもありませんが、それ以外に気をつける点は、まず、スズメバチは黒いものに攻撃してくる性格がありますので、決して黒い服を着ないことが必要です。黒い服を着た状態でスズメバチの巣に近づきますとスズメバチが攻撃してきて大変危険ですので、黒い服は着ないようにすることが重要です。また、スズメバチは日中は巣にいることはほとんど無く、夕刻ごろに巣に戻ってくる習性があります。したがって専門業者によるスズメバチの巣の駆除は通常、夕刻から夜にかけての実施となりますので、この点にも留意する必要があります。当然のことですが、スズメバチの巣の付近には立ち入り禁止の看板を設置するなどの処置も必要となります。