婦人

鳩に占領されたベランダを守るには対策を打つ必要がある

ハト対策と防除

ハト

専門業者の対策方法

森林開発などで住み家を失った鳩が、住宅や商業施設などに巣を作ってしまったり住みついてしまったりするケースが増えています。鳩の駆除を行う専門業者では、経験豊富なプロのスタッフや有資格者などが、事前の調査から施工までをトータルで行っていて、完全に駆除を行うことができます。また、駆除を行った後には、鳩を寄りつけないようにするための対策工事にも対応しています。対策工事では、マンションのベランダや建物の周りに特殊なネットやワイヤーを取り付けたり、プロテクターを施工したりして、鳩のシャットアウトにつなげています。さらに、鳩被害の再発防止にも力を入れていて、定期点検や保証制度を導入しているので安心です。万が一鳩が戻ってきてしまった場合にも、無料で対応してもらうことができます。

糞の被害と対処方法

鳩はネズミやハチなどと異なり、一見おとなしそうで可愛らしいと思う人も大勢います。しかし、住みついたまま放置してしまうと、想像以上に大きな被害をもたらしてしまうことがあり、早めの駆除対策が必要です。特に糞による被害は、家屋、洗濯物、車などに付いてしまうとこびりついてなかなか落ちません。また、糞の中には人体に害を及ぼすさまざまな病原菌が含まれているため、不用意に拭き取ったり、掃除をしたりせずに、慎重に作業をすることが重要になります。専門業者では、糞の被害に対して、高圧洗浄機や人体に影響のない薬剤などを使った適切な方法で、除去や消毒を行ってくれます。駆除と同時に清掃を依頼する人も多く、ニーズに応じた柔軟なサービスを提供しています。