メンズ

鳩に占領されたベランダを守るには対策を打つ必要がある

ハト対策と防除

鳩駆除の専門業者では、駆除のほかに、防除ための対策工事や定期点検なども行っています。また、素人が除去するのは難しい糞の被害に対する清掃や消毒にも対応していて、ニーズに応じた柔軟なサービスを提供しています。

業者に任せて

蜂の巣が家に作られると、家に住む人だけでなく、近隣住民にも危険が及ぶため、なるべく早く退治することが大切です。素人が自分で駆除しようとすると、蜂を刺激する可能性もあるため、必ず専門業者に依頼しましょう。

追い出し寄せ付けない

家

ルールに則った策を

マンションやアパートに住んでいる方、これからマンションなどに引っ越す方が知っておくべきことの1つに、鳩対策があります。鳩にとって、外気に触れることができながらも雨露をしのぐことができるベランダは、絶好の巣づくりの場所です。鳩の被害に悩んでいるマンション住民は大変多く、フンや産卵などに悩まされています。そして、鳩対策を行ううえで気をつけるべきことは、マンションのルールに則った対策をするということです。例えば、ベランダに防鳥ネットを張る方法がありますが、マンションの規則上「違反」となる場合もあるため、注意が必要です。念のため、管理組合に問合わせたうえでどんな対策が行えるのかを、事前に確認しておくべきと言えるでしょう。

習性を熟知したプロの業者

ベランダの鳩対策を行う目的は、これを追い出すこと、そして、寄せ付けないことに尽きます。既に鳩がしょっちゅう出入りし、フン害や騒音などの被害に遭っている場合は、できる限り専門の業者を活用すべきです。なぜなら、鳩は帰巣本能という習性を持っており、一度気に入った場所をなかなか離れようとはしないからです。また、同じような動線で行動する習性も持っているため、毎日同じ場所でフンをするなど、行動がパターン化されています。したがって、自力で追い出そうとしてもなかなか難しいのです。この点、鳩について熟知しているプロの業者を利用すれば、鳩が苦手とするものや恐れるものを設置し、確実に追い出してもらえます。また、寄せ付けないためのノウハウも持っているため、安心して任せることができるでしょう。このように、鳩をベランダから追い出し、寄せ付けない目的を確実に果たすためには、プロを利用することがポイントとなります。

蜂の巣にはご用心を

スズメバチの巣の駆除には豊富な経験と実績のあり、安心・安全して駆除してくれる専門業者への依頼が多くなっています。注意点としては黒い服を着ないこと、駆除の作業は夕刻から夜にかけて行われること、スズメバチの巣付近は立ち入り禁止とすることです。